事業承継と同時に税理士を変更

ヘッダー.fw

愛知県名古屋市緑区で輸送業を営むお客様の税理士変更の事例です。

 

①    経緯

以前の税理士は月額4万円、決算料16万円で毎月訪問して伝票を預かりその伝票を会計ソフトに入力し試算表を作成するという契約でした。

特に不満があったわけでは無いのですが、社長が2代目になりもっと効率の良いやり方にしたいとうことで、若い税理士を探すようになりました。

 

②    きっかけ

弊社のお客様からご紹介を頂きました。

 

③    選んでくれた理由

社長と契約プランについてのお話をしていると、以前より安く早く試算表ができるようにして欲しいという要望があることが分かりました。

そこで弊社独自のエクセル会計を活用し、月に一度の訪問でしかも短時間で試算表ができるようなプランを提案しご契約頂きました。

 

④    感想

現在このお客様は輸送業以外にも色々な事業をご検討されており、開業、国外進出などの相談が多いのですが、できるだけ迅速に返答するように心がけています。

最近社長から弊社が頂いている報酬が安すぎると言われるようになり、「新規事業が軌道に乗ってきたら報酬を上げていいからね」と言って頂けます。

こう言って頂けるのはよい関係を築けている証拠だと思いますので嬉しく思います。

 


あわせてに読みたい関連記事

Copyright(c) 2011 税理士法人T-FRONT All Rights Reserved.