税務調査で税務署のいいなり税理士…

ヘッダー.fw

名古屋市西区でインターネットショップを経営する会社の税理士変更の事例

 

税理士を変更、若しくは新規で探そうと思った経緯

 

前の税理士の時に税務調査があり、その税理士が、税務署に全く意見を言わず、税務署の言いなりになっていて、「何のために税理士顧問料を支払っているのだろう」と、非常に不快な思いをしました。当然のように、多額の納税を強いられ最悪の税務調査でした。

何のための税理士か、こんなに頼りない税理士じゃダメだと思い、税理士を変更しようと考えました。また、税務調査だけでなく、前の税理士は、年に1回すらも経営状態の報告をしてくれず、何もしてくれませんでした。それで、年間80万円くらいの税理士顧問料を支払っていました。

 

何がきっかけで当社と接点をもったか

 

税理士変更をしようと、名古屋市内の税理士をインターネットで探していると、T-FRONTのホームページを見つけ、中身を見ていると、こんなおもしろそうな税理士がいるのか思い、会ってみようと決意しました。節税の動画がとても良かったです。

 

なぜ当社を選んでくれたか

 

ホームページを見た段階で8割くらいはT-FRONTさんに、税理士顧問を依頼しようと思っており、実際に会ってみて、T-FRONTさんなら、納税者の気持ち、経営者の気持ちを考えた上で、節税を含めた税務指導をしてもらえると期待して、その日に顧問契約をしました。

 

いきなり決算からの依頼でしたが、その中でも最大限可能な節税対策を実施してくれて、やはり、「期待通りの男たち」だと感じました。

本当に、税理士顧問を依頼して良かったと思っています。

 


あわせてに読みたい関連記事

Copyright(c) 2011 税理士法人T-FRONT All Rights Reserved.