税理士の毎月訪問に必要性を感じない

ヘッダー.fw

愛知県稲沢市で建設業を営むお客様の税理士変更の事例です。

 

①    経緯

以前の税理士は月額3万円、決算料12万円で毎月訪問して会計データのチェックを行う契約になっていました。

社長としては自計化ができていて、ほぼ修正や相談もないのに毎月訪問があって時間を取られ、料金も高いことに不満を持っていました。

この不満を担当者に伝えると、それは変えられないと言われてしまい全く検討もしてくれなかったそうです。

これを機会に他の税理士を探すようになりました。

 

②    きっかけ

金融機関からご紹介を頂きました。

 

③    選んでくれた理由

社長と契約プランについてのお話をしていると経理経験の長い奥様が大体のことをやれるので、必要最低限の申告とチェックができ、困ったときに相談に乗ってくれればいいというご意向がわかりました。

そこで3ヶ月に一度会計データのチェックを行い、申告を作成するというプランを提案しました。

料金も以前よりかなり安くできたので、ご契約に至りました。

 

④    感想

料金の安さとメールで相談できることに満足を頂いております。


あわせてに読みたい関連記事

Copyright(c) 2011 税理士法人T-FRONT All Rights Reserved.