経営会議に税理士も参加!

ヘッダー.fw

愛知県豊田市で整体業を営むお客様の税理士変更の事例です。

 

①    経緯

以前の税理士は月額2万円、決算料10万円で毎月訪問して会計データのチェックを行う契約になっていました。

社長としてはもっと色んな提案をしてくれる税理士の方がいいという思いがあり担当者の変更をしてみましたが、望んでいたほどの提案は無かったそうです。

そこでもっと提案力のある税理士を探すようになりました。

 

②    きっかけ

金融機関からご紹介を頂きました。

 

③    選んでくれた理由

社長と契約プランについてのお話をしていると、重視すべき点はやはり提案力でした。

しかし提案と一言にいっても内容は様々です。

税理士という立場で出来る提案をお伝えし、ご検討頂いたところ、お客様の月に一度の経営会議に参加することを条件にご契約頂きました。

 

④    感想

社長、従業員と会議を行うと会社を運営していく事は本当に難しいことだと痛感させられました。

社長の求めるものが従業員にはうまく伝わらず、時には順調とは言えない時期もありました。

弊社としては行動の結果として出た数字を会社の皆さんに分かりやすくお伝えし、これからの行動に影響を与えたいと思って会議に参加しております。

少しでもこの会社をよくするお手伝いができると幸いです。


あわせてに読みたい関連記事

Copyright(c) 2011 税理士法人T-FRONT All Rights Reserved.