飲食店経営で管理すべき項目とは?

ヘッダー.fw

 

税理士によって会社の利益は変わってくるのでしょうか?

税理士を変えることによって、会社は変わるのでしょうか?

 

この答えは「変わる会社もある」と私は考えています。

特に飲食店経営の場合は、税理士によって大きく会社の利益に差が出るものだと思います。

なぜかと言えば、飲食店は「経営の管理をすることによって利益につながりやすい業種だからです。」

また、その経営管理が数値で判断でき、改善が比較的容易だからです。

 

経営管理の項目

  • 販売促進管理
  • 衛生管理
  • 作業管理
  • 顧客管理
  • 顧客満足度(CS)管理
  • 来客数管理
  • 業者管理
  • 在庫管理
  • ロス管理
  • 品質管理
  • シフト管理
  • 人事配置管理
  • 接客管理
  • 教育管理
 

ザッとこれくらいの管理項目は出てきます。

特にF/Lコストの管理をしていない飲食店の場合ですと、原価管理と人件費管理、シフト管理をすることで大きく利益率を向上させることができます。

飲食店の経営者の方でとくにこのような管理というのをやったことがないのであれば、一度飲食店経営に詳しい税理士に変えてみるのも一つかもしれません。

かなり原価率、FLコストが改善されるかもしれません。

 

 


あわせてに読みたい関連記事

Copyright(c) 2011 税理士法人T-FRONT All Rights Reserved.