節税の裏ワザは存在するのか?

ヘッダー.fw

突然ですが節税と聞くとどのような事を想像されますか?

税理士は凄い節税の方法を知っていると思いますか?

 

はっきりと言わせて頂きますが、

節税に裏ワザなど存在しません。

 

税法を勉強してみるとよくわかりますが、本当によく出来ておりそうそう抜け道なんか見つかりません。

間違いなく税理士よりも数倍頭の良い人たちが考え抜いて作られているのが税法です。

なので、税法の網の目を掻い潜って、激的に納税額を安くするなんてことはできません。

 

では節税とは何でしょうか?

 

ただ、税金を減らすのは簡単です。

経費を使いまくれば当然会社の利益も減りますからそれに伴い税金も減ります。

 

しかし、会社のお金も減ります。

 

節税とは、そういったバランスを考えることにあるのだと私は考えます。

節税にウルトラCなど存在しませんが、どのタイミングで経費を使い、それが納税額にどのような影響を及ぼすか、そして会社に預金はどうなるのか?

そのように税金と会社の経営と資金の増減をプランニングをすることこそが節税だと思います。

たぶん、日本全国どの税理士を連れてきても、一円の経費も使わず法人税額を削ることはできません。

その事を誤解なさらず節税に取り組んでみて下さい。

 


あわせてに読みたい関連記事

Copyright(c) 2011 税理士法人T-FRONT All Rights Reserved.